明治安田生命

sitetitle.svg
  • 2022.3.1
    セミナー情報、募集要項、明治安田生命についてを更新しました
  • 2022.1.17
    社長メッセージを公開しました
  • 2021.12.01
    2023年度新卒採用サイトを公開しました
NEWS

多様な人財が活躍する会社

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

当社のダイバーシティ&インクルージョンは、「多様な人財が相互に受け容れられ、一人ひとりがその能力を十分に発揮している状態」をめざしています。
働く仲間が相互に成長できる風土醸成に取り組んでいます。

多様な人財が活躍できる風土醸成

ダイバーシティ・フォーラム

ダイバ ーシティ&インクル ージョンの 風 土 醸 成を目的に、各組織の 推進リーダーを招集し、トップからのメッセージを発信、各組織での課題解決策を討議する場として毎年開催しています。

障がい者の活躍推進

2017年に設立した特例子会社「明治安田ビジネスプラス」での雇用を含め、さまざまな障がいを持つ職員が、意欲、能力をいっそう発揮できるよう積極的に取り組んでいます。

シニアの活躍推進

長年の経験やスキル・能力をさらに活かして活躍できるよう、2019年4月からは職員の定年を65歳まで延長しました。加えて、2021年4月には定年後の嘱託再雇用の上限年齢を70歳まで引き上げ、意欲・能力の高い人財が活躍し続けられる環境を整備しています。

女性の活躍推進

女性活躍推進に関する行動計画

目標1
各地域に根差して活躍する営業職員の幹部等を含む女性管理職を3人に2人とするとともに、従来から取り組んできた課長相当職以上の女性管理職比率30%以上を堅持する
目標2
男性の育児休職の100%取得を通じ、男女関係なく誰もが働きやすい職場環境を整備する
管理職候補者の育成

女性管理職の継続的かつ計画的な輩出に向けて、各組織の所属長から推薦のあった女性職員のなかから人事部が選抜し、管理職候補者として登録・育成を行なう「L-NEXT」育成体制を整備しています。登録者には、めざす職務に応じた階層別研修や、役員等をメンターとするメンタリング、公募型研修など、さまざまな支援・機会の提供を継続的に実施しています。

キャリア・チャレンジ制度

職員が希望所属・職務を自分自身で選択できる自己選択制度「キャリア・チャレンジ制度」を実施しています。2021年4月からは、地方在住のまま東京本社の仕事を行なうリモート型勤務を展開しています。

制度利用者の声

寺田 千代子(2004年入社)
法人サービス部
法人支払サービスグループ
主任スタッフ
詳しく見る

総合職地域型で入社し、地元である仙台で法人営業担当として勤務するなかで、2018年に「キャリア・チャレンジ制度」に応募し、法人サービス部に配属となりました。
本制度の任期は原則3年でしたが、引き続き業務経験を積みたいとの思いから、リモート型に応募し、2021年からは所属職務はそのままに仙台へ戻り本社業務に従事しています。
本制度を活用したことで、業務の幅が広がり、キャリア・ビジョンが描きやすくなりました。

田中 久美子(1997年入社)
金融法人業務部
金融法人支援グループ
主席スタッフ
詳しく見る

大阪の総合代理店業務部(現在の金融法人部)で営業担当として勤務するなかで、「これまでの経験を活かしつつ、視野を広げたい」との思いがありました。上司や先輩からの後押しもあり、2017年に「キャリア・チャレンジ制度」へ挑戦し、現所属に配属となりました。そこで「引き続き、地元で同じ業務を続けたい」と考え、2021年からはリモート型として大阪で業務に従事しています。
当初はリモートワークに不安もありましたが、オンラインツールを使い積極的にコミュニケーションを取るなど、試行錯誤しながら新しい働き方を実践しています。

社内短期留学

総合職(地域型)を対象に、めざす職務に関連する部署において短期間の業務体験を行なう「社内短期留学」を実施しています。全国各地の希望者を東京と大阪の本社・支社・法人部の計37所属で受入れを行なっています。

制度利用者の声

中川原 光(2013年入社)
運用審査部 運用審査グループ
主任スタッフ
詳しく見る

2歳と0歳の女の子と妻の4人家族です。育休は、長女の時は妻が里帰り出産から戻ったタイミングで取得しようと思い、事前に上司や同僚に仕事のスケジュール調整や引継ぎを行なったため、スムーズに取得することができました。また、次女の時は生まれてすぐに取得しましたが、職場も男性が育休を取るのが当たり前の雰囲気があるので、取得しやすかったです。
育休中は授乳以外の家事、育児を行なうことで、改めて両親への感謝の気持ちや、妻も含め多くの人への尊敬の念が生まれました。上司や働く仲間のサポートにも本当に感謝しています。

主な外部評価

「プラチナくるみん認定」
(2015年度)
「ダイバーシティ経営企業100選」(2015年度)
女性が輝く先進企業表彰
「内閣府特命担当大臣表彰」
(2016年度)
PRIDE指標「ゴールド」受賞
(2017~2021年度)