明治安田生命

sitetitle.svg
NEWS
執行役員 人事部長
片山 圭子

当社のダイバーシティ&インクルージョンについて

明治安田生命は、「長期的な視点にたった人財育成」を大切にしています。工場も目にみえる商品も持たない当社では、「“人財”こそがすべて」です。そのため、従業員一人ひとりが能力を十分に発揮できるよう、多様な人財の活躍を後押しする「ダイバーシティ&インクルージョン」の推進をとても大切にしています。
年齢や性別だけでなく、勤務地域や職務経歴などにとらわれず、多様な人財がいきいきと働くことができるよう、例えば、配偶者の転居等を理由に、自身の転居が必要となっても、勤務地を変更して仕事を続けることができる「Iターン制度」や、希望所属・職務を自分自身で選択できる「キャリア・チャレンジ制度」、地方在住のまま東京本社の仕事に従事できる「リモート型」等、一人ひとりに寄り添った活躍支援に取り組んでいます。
このような取り組みにより、多様な人財の能力が存分に発揮され、明治安田生命全体の成長につながると考えています。

女性のキャリアアップ支援について

多様な人財の活躍を支援するなか、当社では、「女性の活躍」は、会社が発展していくうえでの「成長のエンジン」であると考えています。
そのため、女性が長く働き続けることのできる環境を整えるとともに、将来の選択肢を広げることができるよう、女性管理職等の持続的な輩出を目的とした育成体制も整備しています。仕事と家庭の両立支援を目的とした、妊娠・出産・育児等に関するさまざまな休暇制度、そして、それら制度を当たりまえに活用できる環境が当社にはあります。
私自身も、ふたりの子どもを持つ母親ですが、このような制度を活用し、キャリアを諦めることなく長年働いてきました。
明治安田生命には、誰もが会社の制度を最大限に活用し、「ワーク」と「ライフ」を両立しながら、安心してチャレンジできる環境が整っています。

ホームページをご覧のみなさんへ

みなさんは、現在、就職活動という人生の転機を迎えていることと思います。これからの人生を考えなくてはならないなか、色々と思い悩むことがあるかもしれません。そんなみなさんに、私から一つアドバイスをさせてください。
私は、百人いれば百通りの人生があり、一つの正解はないと考えます。大切なことは、選択・決断の連続である人生において、のちに振り返った際に、そのときどきの選択・決断が最高のものだったと思えるよう、常に目の前のことに全力で取り組むことです。全力で取り組む姿勢は、必ず誰かが見てくれています。
そして、目の前の就職活動において、みなさんの最高の選択・決断の先に、明治安田生命があれば、とても嬉しく思います。
みなさんのこれからに幸多からんことを願っています。